飯碗

 緑と青と白の組合せが爽やかです
P1040802b_20170326171610123.jpg
P1040793b_20170326171620379.jpg
P1040792b_20170326171631be6.jpg

■使う楽しさ■
 毎日爽やかなご飯がいただけます

■作る楽しさ■
 内側を白、外側を青と緑に染めます
スポンサーサイト

飯碗

 真青が目に染みます
P1040801b_20170325113443100.jpg
P1040786b_20170325113458dbd.jpg
P1040788b_2017032511351286a.jpg

■使う楽しさ■
 爽やかな朝が迎えられます

■作る楽しさ■
 真の青を出すのに苦労します

茶入れ

 赤錆色の渋さが印象的です
P1040777b_20170323200443b2f.jpg
P1040778b_20170323200458950.jpg
P1040780b_201703232005110ca.jpg

■使う楽しさ■
 茶道の伝統美を伝えます

■作る楽しさ■
 筒型胴に口を開けて、飴色に仕上げます

茶入れ

 真丸な形に親しみを感じます
P1040776b_201703221939090ab.jpg
P1040774b_2017032219392378d.jpg
P1040772b.jpg

■使う楽しさ■
 お茶の香りを留めていてくれます

■作る楽しさ■
 丸い胴に中指大の口を開けます

香合

 香りを漂わせるのためのシンプルなうつわです
P1040762b_20170321194922937.jpg
P1040763b_20170321194941adc.jpg
P1040767b.jpg

■使う楽しさ■
 宝石箱にもなります

■作る楽しさ■
 大輪の花火を小さな香合にとじ込めます

香合

 丸く柔らかい雰囲気に癒されます
P1040756b_20170320152423c08.jpg
P1040757b_2017032015243995f.jpg
P1040761b.jpg

■使う楽しさ■
 触れてみたく、宝物にしたくなります

■作る楽しさ■
 小さく丸くまとめて淡く焼締めます

ぐい呑み

 ぐい呑みの王様のような風格があります
P1040750b_20170319131429a72.jpg
P1040754b_20170319131445ca3.jpg
P1040752b_20170319131502d10.jpg

■使う楽しさ■
 黄金色がリッチ感を醸しています

■作る楽しさ■
 ボーダーと窪みを入れ、自由な形に仕上げます

ぐい呑み

 紅と黒が調和して輝いています
P1040749b_20170318131538481.jpg
P1040748b_201703181315472bf.jpg
P1040746b.jpg

■使う楽しさ■
 ポッチャリした丸い形に癒されます

■作る楽しさ■
 呑み口を反して窪みを付けます

ぐい呑み

 どこか懐かしさの伝わってくるぐい呑みです
P1040737b_20170317182124de1.jpg
P1040741b_20170317182137ebc.jpg
P1040739b_20170317182147094.jpg

■使う楽しさ■
 山菜取り籠や若草色のスカートを連想させます

■作る楽しさ■
 ストライプを入れて深緑色に仕上げます

ぐい呑み

 墨を深淵に流し込んだような黒い器です
P1040736b_20170316211700003.jpg
P1040734b_20170316211713e63.jpg
P1040733b.jpg

■使う楽しさ■
 黒い宝物になります

■作る楽しさ■
 菊紋の上に自由な反しをつけます
プロフィール

Synapty

Author:Synapty
作陶クリエイターのシナプティーです。
うつわに新たな境地を拓きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR